(株)有馬電子機材

 
シグナルプロセッサ Aproc-X を使って
計測・制御システムをらくらく構築!
ノイズだらけのセンサ信号から情報を抽出したり、 PID制御用のフィードバック信号を生成したり、
ステップモータサーボモータを自由に動かしたり、 アナログフィルタや、FIR/IIR型デジタルフィルタを作ったり、
数学モデルをプログラムして物理シミュレータを作ったり、 ややこしい電子回路をソフトウェア化したり、
エクセルのグラフを電圧出力したり、 レゾルバや差動トランスの信号を周波数変換したり、
PWM信号を出力したり入力したり、エンコーダパルスから位置や角度を計測したり、……

そんなことが簡単にできてしまいます
プログラム作成は無料です ⇒こちらへ


2019/05/06開発用フリーツール AprocS 2.30 をリリースしました
2019/04/17パルス周期/デューティー計測機能を追加しました → パルス入力
2019/04/10Aproc-1Plusのデータシートを改訂しました

更新 2019年5月6日