2. ダウンロードとインストール

2.2 USBドライバのインストール

2.2.3 Windows XpへのUSBドライバインストール手順

(1)あらかじめ下記ファイルをダウンロードし、どこかへ展開しておきます。 (Windows Vistaの場合も同じです) http://www.ftdichip.com/Drivers/CDM/CDM%20v2.10.00%20WHQL%20Certified.zip
CDM v2.10.00 WHQL Certified というフォルダが生成されます。

(2)
Aproc-1 をUSBケーブルでパソコンに接続しますと「新しいハードウェアの検索ウィザードの開始」が現れます。 「いいえ、今回は接続しません」をチェックして「次へ」ボタンを押します。
(3)
「一覧または特定の場所からインストールする」をチェックして「次へ」ボタンを押します。
(4)
「次の場所で最適のドライバを検索する」
→ 「次の場所を含める」
→ 「参照」で (1)にて展開したフォルダ

"CDM v2.10.00 WHQL Certified"

  を選びます
→「次へ」ボタンを押すとインストールが始まります。
(5)
この画面が現れれば終了です。
→「完了」を押して終了します。

 


前のページ このページの先頭 次のページ